『新型コロナウイルス』がもたらした思わぬ被害に驚いた話

シェアする

個人事業主・二児の母のマタヌスカです。

新型コロナウイルスの影響で世の中大変な状態。ビジネスも自粛制限によって打撃を受け、経済的に苦しい状況が続いています。

感染者数も毎日のように増えていて、感染しなかったら流行に乗り遅れたか?と思う日が来るんじゃないか?って状態。

もうコロナ、いい加減にして!と思っている中、まさかこんなところにも?!と思う所にまで奴(コロナ)は影響をもたらしていました。

それは…体重が3キロも増えていたのです!ビックリ‼︎

スポンサーリンク

自粛制限で体重3kg増し… その理由は?

体重とコロナ関係なくね?と思われるかもしれませんが、きちんと理由があり、これは間違いなくコロナの仕業!と思います…つーか、思いたい。

新型コロナウイルスの感染拡大防止策で、小中高が一足早く臨時休業になった北海道。我が家では小学生の長男と、二男が通う幼稚園がお休みとなり、いきなり春休みが2週間ほど早く始まった感じとなりました。

子供達の長期休みはスケジュールにいれて仕事の予定を組んでいはいるものの、それが予定より早く、しかも突然やって来たのには正直『ちょっと待てや!』と言う感じで、人並みにテンパりました。

しかも休校、休園中は外出は極力控えろとの御達し…

わんぱく盛りな男の子2人を家の中に置いておく…するとどうなるかわかりますか?

器物破損事態が発生したり、下に住む住人から『うるせー!』と苦情が来たり… もう、母としては気が気じゃない事態な続く訳ですよ。

また、外遊びが出来ない子供達もストレスからか喧嘩が増え、常にどちらかが泣いたり喚いたりして、騒音が絶えません。

買い物や銀行等にもなかなか行けません。

減ったとは言え仕事もあるというのに、それもなかなか進みません。収入にも影響を与えドギマギな状態です。

挙句の果てには専従者として雇っている外国人夫も、仕事が減った事で、休みになり無駄に家にいる時間が増え、普段しなくていい事(お昼ご飯とか)が増えていますし。

辛うじて存在していた私の1日のリズムってやつが音をたてて崩れる崩れる。

そんな日々で目に見えないストレスはどんどん膨れ上がり、結果運動不足になりやすい環境下なのにも関わらず、過食が始まった訳ですよ。

なげープロセスを書き綴りましたが、簡単にまとめると…

あれもこれもコロナウイルスのせい‼︎

こんな時に経済補助で『牛肉券』とか、本当要らねーっ!

なんなら、30日間無条件全額返金保証/ライザップ券を発行してくれた方がなんぼかマシだわ!!って叫びたい。