『新型コロナウイルス』K―1 WORLD GPついに国賊発言

シェアする

個人事業主のマタヌスカです。

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、様々なイベントや中止や延期と言う措置と取っている昨今。自粛要請があったにも関わらず今月22日に、さいたまアリーナにて 「K―1 WORLD GP」が強行されました。入場者数は6500人だったそうです…。

スポンサーリンク

自粛を求めるだけで、結局政府はこれと言って何もしてくれない

今回「K―1 WORLD GP」が強行された件において、新型コロナウイルスが大幅に感染拡大する事を懸念する声があがっています。

政府関係者は「国賊」とまで言っていたそうですが…だったら中途半端な対応ではなく、もっと強い力で止めに入ればよかったのでは?と思ってしまいます。

確かに、感染が拡大する可能性も大いにあり怖くないわけではありませんが…

『自粛しなければ反社会的』みたいな雰囲気。
じゃぁ、自粛してすべてのイベントを中止した場合、その経済的ダメージを政府はどのように補うと言うのでしょうか?

保証が無いまま、自粛に徹していたら、コロナウイルス感染拡大となる前に、経済的ダメージで死活問題です。

政府からの確実な補償を得られないまま、それでも商売をしなくてはならない人はたくさんいるでしょう。

ここの部分には最小限にしか触れず、『〇〇が自粛しないから、感染拡大の恐れあり』と騒ぎ立て、挙句の果てに『国賊』なんて言葉を報道するマスコミも、どうかしていると思ったりしています。

自粛して何の問題もないなら、みんな一斉にそうしているのではないでしょうか?